沖縄の名物料理

沖縄のゴーヤチャンプルー

沖縄には、ユニークな名物料理がたくさんあります。中でも日本中に広く知れ渡っている料理が、ゴーヤーチャンプルです。ゴーヤーチャンプルーの「チャンプルー」とは、沖縄方言で「ごちゃ混ぜ」という意味です。その言葉の通り、ゴーヤーチャンプルーは、ゴーヤをはじめ豆腐や野菜、ランチョンミートなどを塩で味付けして炒めた郷土料理です。家庭で作る際は、ランチョンミートの代わりに豚肉を使用するケースが多いですよね。ただ本場沖縄では、豚肉ではなく沖縄の定番食材であるポークランチョンミートを使用することが決まりとなっています。

ゴーヤーはビタミンCが豊富で、夏バテに良いと言われています。さらに、血液中のブドウ糖を分解してエネルギーにする成分も豊富に含まれています。体に良いことから、沖縄では家庭ではもちろんお店でも頻繁にゴーヤーチャンプルは食されていますよ。

沖縄おでんもとても人気

沖縄おでんも沖縄の名物料理として知られています。一年中、沖縄は暑いので、おでんが人気なのは意外だと感じる人も多いことでしょう。ただ沖縄おでんの専門店も数多く見られるくらいに、沖縄では人気の名物料理です。沖縄おでんの最大の特徴は、テビチやソーセージ、小松菜やチンゲン菜などの青菜が具として入っていることです。特にテビチをじっくりと煮込むことで旨みたっぷりの出汁が出るため、美味しいおでんに仕上がります。

また、本土のおでんの場合、薬味としてからしが添えられますよね。沖縄おでんの場合、からしの代わりにマスタードが添えられるのが定番です。そもそも豚の出汁のこってりとした味わいなので、酸味が強いマスタードとの組み合わせが抜群です。興味のある方は、沖縄を訪れた際に味わってみると良いでしょう。

© Copyright Spend Your Time In Okinawa. All Rights Reserved.